So-net無料ブログ作成
検索選択

奇蹟の輝き「WHAT DREAMS MAY COME」 [洋画]

奇蹟の輝き[WHAT DREAMS MAY COME] 1993年【米】

監督: ヴィンセント・ウォード
原作: リチャード・マシスン
音楽: マイケル・ケイメン
出演: ロビン・ウィリアムズ クリス
アナベラ・シオラ アニー
【解説】
事故で命を落とし、天国へと召されたクリス。
彼はそこが、目を奪うように壮麗で、輝かしい楽園であることを知る。
天国はかつてクリスが生きた命の写し鏡であり、愛する妻アニーと共有した
ロマンティックな夢と思い出に満ちあふれた世界だった。
一方、地上では夫や子供たちに先立たれた最愛の妻アニーが、ショックに耐えきれずに自殺をしてしまう。
その結果、彼女が地獄に堕ちてしまったことを知ったクリスは、アニーを救い出すため、
天国から地獄への壮絶な旅に出発する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。